日本大学理工学部応用情報工学科 松野研究室

※Unity Web Playerを使用しているため、こちらからプラグインのインストールをお願いします。
FireFox, Safariの場合は上記のプラグインのインストールのみで動きますが、Internet Explorer, Chromeは以下の対策もお願いします。

1.作りたいソフトウエアの概要

 音楽ゲームの作成である。音楽ゲームとは、リズムや音楽に合わせてプレイヤーがアクションをとることで進行するゲームのことである。

2.拡張する内容

 今回は

といったサイトを参考にしながら、Unityを用いて1から音楽ゲームを作成することにした。

3.調査した内容

  • Unity

 チュートリアルの「roll a Ball」を実際に製作、確認することによってUnityの使い方を体験、調査することができた。
(画像はhttps://github.com/unity3d-jp/FirstTutorial/wikiより)


図1:roll a Bollの画像

  • C#の使い方

 Unityでは、C#、もしくはJavaScriptを用いる必要があり、今回はC#を用いてソフトウェアを作成することにしたため、C#の使い方について調査した。

  • 音楽ゲームの原理

 音楽ゲームとはどういうものを指すのか、どのような原理で動いているのか等を調査し、2.拡張する内容で述べたようなサイトを参考にしながら原理を調査した。

4.開発体制及び計画

  • 開発体制

 班である程度個々に調べてきたものをベースに班員が集まった際、それぞれの成果を見せ合い、それらを合わせていき、
また集まった際に意見を出し合い、今後の方針を決めていくという体制をとった。

  • 計画

 計画をフローチャート化した。作成したフローチャートを図2に示す。


図2:計画工程のフローチャート

5.実際の進捗結果

  • 各自が費やした時間(当初予定した開発期間との比較)

 当初の予定では、
・1月中旬~1月末まで
 改良点やプログラムの流れを考える。
・2月上旬~2月中旬
 プログラム作成
・2月下旬
 テスト及び修正
としていたが、プログラム作成に大きく時間を取られてしまい、2月下旬までかかってしまった。

  • 分担内容

 班員で特別な分担分けは行わなかった。個人個人で相談しながら作業を行っていき、よいと思われる部分を班員で共有していった。

6.開発時に困ったこと

  • ターゲットが消えない

 ターゲットが目的の場所にきたら、Destroy (gameObject);とすることで、ボタン押すことでターゲットが消えるようにプログラムを改良した。

  • エフェクトがでない

 確認するとエフェクトの出現位置が異なっていたため、エフェクトの出現位置の変更を行うことで解決した。

  • 効果音が出ない

 指定されたボタンを入力した時に、効果音の音楽ファイルを再生するという条件文をつけることによって解決した。

  • ターゲットが増え続ける

 複製する機能のものをまた複製してしまったのでターゲットが増え続けてしまった。対策として、複製したものをまた複製しないようにプログラムを書き直した。

  • ターゲットのタイミングと音がずれる

 音楽を実際に聞きながら実際にプレイし、タイミングのずれを調節していった。

  • ターゲットが重なると1度のボタンで一緒に消えてしまう。

 オブジェクトを配列に格納して、1つ前のターゲットが消えているか確認し、消えていたら消し、消えていなかったら消えないようにし、同時に消えないように改良を加えた。

7.実際に作成したソフトウエアの概要について

  • 2種類の音楽ゲームを作成した。

・2つのターゲットを用意して、タイミングに合わせてボタン(FとJ、DとKボタン)を押してコンボ数や高得点を狙うゲーム。終了後には結果画面が表示される。


図3:1つ目のゲーム画面

・1つ目と同様に、2つのターゲットを用意して、タイミングに合わせてボタン(↑、→キー)を押して高得点を狙うゲーム。こちらも終了後に結果画面表示される。


図4:2つ目のゲーム画面


図5:結果表示画面

  • 2つのゲームの違い

異なっているのは
・ターゲットのスピード
・譜面
・判定基準
の3つである。

8.実際にソフトウエアを作ってみた感想

 今回は1から音楽ゲームを作ってきたため参考にできる資料が少なく、苦労した面も多くあったが、音楽ゲームといえるようなものを作成することができた。しかし、遊んでいるコンピュータの環境、または突然に音ズレが発生すること、使用ボタンの表示や、体力を設けるといった改善、改良点もまだ考えられる。

実際にプレイしてみてのアンケート結果

  • リザルト画面の設定や、スタート画面がこっていて良い。
  • ちゃんと音ゲーとして作られていて、プレイして楽しかった。判定時のエフェクトをもっといい感じにすると、更にゲームへの没入感を出せると思った。
  • 音ゲーとしての要所を抑えられていると思った。ゲーム画面が少しシンプルすぎかと思った。
  • 音ゲーとしてはほぼ完璧であると思う。実際にプレイしてみて楽しくプレイできた。押すタイミングとエフェクトが一致していたのでプレイしやすかった。
  • 音ゲーとしては十分なレベルであった。音ずれもほとんど無かった。GREATの判定の厳しさは中々で、やりがいがあると思った。(Bランク)
  • シンプルながらもタイミング調整など自力であのレベルまで調整していて良く出来ていると思う。判定もしっかり判定出来ていた。
  • クリック時の音がシステムチックすぎるので打楽器とかにした方がいい気がした。難しかったけど面白かった。